ホーム > 医学 > 看護師がする仕事内容は外来なのか入院病棟なのかによ

看護師がする仕事内容は外来なのか入院病棟なのかによ

看護師がする仕事内容は、外来なのか、入院病棟なのかによっても、それに、病院の大きさ次第で、変わってきますが、病気になられた方や怪我をしている人の世話や看護がメインです。

看護を受ける側が安心して治療を受けるために、大切なのが、看護師だといえます。



看護師には、悩みごとの種が多数あります。
ナースという職業は非常に多岐に渡る業務があるため、人間関係に疲れきってしまうこともよくあるでしょう。
給与が高くても、たくさんの悩み事がある仕事となっていますから、退職していく人が多い職場もあるのです。

看護師のお仕事は多種多様です。
たいていは、医師の診療が滞りなく運ぶように補助などを行うのが主な業務の内容ですが、ほかにも患者さんのお世話やお手伝いなどがあるでしょう。

入院病棟か外来か、どっちなのかで、業務内容の方向性は様々です。外来のほうが入院病棟の方が仕事量が少ないので、大きな負担がのしかかるでしょう。看護師の業務は一般的には激務だと考えられています。これは最近の病院における雇用体制の問題が原因で、長期間にわたって続く人手不足より勤務時間が長くなってしまう傾向にあることが原因です。
勤務時間の長さに加えて、1ケ月に何回か組み込まれる夜勤がありますから、常日頃から疲労とストレスを抱えている看護師が多く存在するでしょう。


いままでは男の看護士に限って、士という文字が使われていました。



しかし、今は男性の看護師や女性の看護師でも、看護師という仕事に従事している人ならば、師という漢字を使用するようになっています。



看護師、看護士を同時に使用していると、トラブルが発生する場合も考えられるので、一つに変更されたのだと思います。


全国での看護師年収は平均すると、437万円ほどです。ですが、国立、私立、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員勤務であるため、年収は平均593万円ほどになるのです。
公務員看護師は給料UP率も民間病院より高くて、福利厚生の点も充実しています。
準看護師の場合、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いでしょう。なんでナースは運動量が多いのでしょうか。

仕事場がオフィスの人と比べてみると動き回る量が数倍は多いです。患者さんをストレッチャー、もしくは、車椅子を利用して運搬したり、ナースコールが鳴れば、即病室に駆けつけたりするためだと思います。

残業すれば残業代をもらえるのは普通のことです。

ただ、看護師という職の場合、その状況によっては、残業代が十分に出ないことがあります。


特に少し前に転職をしたばかりで新しい医療現場に慣れていない場合には、残業を申請しにくい雰囲気があるものです。
ちょっとでも看護師の過酷な労働条件を改善する意味でも、きちんと残業手当がもらえるようにする必要があります。看護師免許を得るには、何通りかのコースが考えられます。

看護師免許を取るためには、国家試験を受験することが必要ですが、いきなりは受験できません。受験資格を手にするために看護専門学校(3年間)や看護系の短大(3年間)や看護系の大学のどれかで、看護を学ぶ必要があるのです。

看護師は、16時間などの当直により長時間勤務となっていて、勤務中の仮眠が取れます。国の指針では、月に8回までとされていますが、その範囲に収めることが困難な場合が増えています。
勤めている病院の勤務シフトによっては、規則的な生活を送れなくなったり、過労になりやすいのも、長続きしない看護師が多い理由の一部と思われます。


ミュゼ 予約 2人

関連記事

  1. 看護師がする仕事内容は外来なのか入院病棟なのかによ

    看護師がする仕事内容は、外来なのか、入院病棟なのかによっても、それに、病院の大き...

  2. 脇のむだ毛処理

    脇の毛の処理に困っています。 毛抜きで抜いているのですが、首が痛くなるし、目も...

  3. 引越し先で荷物が収まらず困った

    しばらく前の引越しで、静岡市から川崎市に来ました。3LDKから実家の6帖と3帖...

  4. 産後

    産後、何年振りかにジーンズを購入しました。その時はまだ妊娠に気が付いていなく、...